当セミナーの募集は締め切りました。

 

東京都マンション管理士会の研修会に参加しませんか。
東京都マンション管理士会に所属されていない方もご参加いただけます。

対象:マンション管理士有資格者
テーマ:「大規模修繕工事の事業運営に対するコンサルタント業務の実務」
講師:親泊 哲(当士会理事長)
日時:11月23日(木・祝)、9:30~16:00
場所:損保会館 4階  404・405(東京都千代田区神田淡路町2-9)
参加費:30,000円 (お申し込み後、お振込み先をご連絡いたします。)
募集人数:若干名

申込方法:当HPの申込フォームから必要事項を送信
申込期限:11月14日(火)

〇研修修了者には、当士会理事長の親泊マンション管理士が自ら作成し、実務に使用したコンサル資料の電子データ(Word・Excelのひな型20数点)が配布される特典があります。

【タイムスケジュール】
1時限目:「マンション管理士の役割」      9:30~10:50
2時限目:「いわゆる不適切コンサルの問題」  11:00~12:00
3時限目:「設計(監理)者・施工者の選定」  13:00~14:30
4時限目:「工事実施計画案の作成」      14:40~15:40
※ 質疑応答 15:40~16:00

<講師からのメッセージ>
管理組合の大規模修繕工事の事業運営に対するコンサルタントは、工事の「設計(監理)」にも「施工」にも携わらない立場にあり、かつ、法律上の責任を負って助言、指導等を行うマンション管理士が適任と考えられます。
いわゆる「不適切コンサル」の問題が報じられていますが、大規模修繕工事について、設計等の技術的なコンサルティングとマンション管理士が行うべき事業運営のコンサルティングは、元来全く別の業務です。
自らの助力によって管理組合が10数年に一度の大事業を成し遂げた様を見届けることには、特別な感慨があり、そうした点で、業務完了時の達成感や充実感が最も高いコンサルタント業務と言えます。
多くのマンション管理士の皆様に本研修を受講していただくことにより、このコンサルタント業務の受託に対応できる会員が増えることを期待しています。

【研修修了者に提供されるひな型ファイル】
①見積参加者募集文例(Word)2点、②見積要項書(Word)2点、③現況調査チェックシート(Word)1点、④共通質疑回答書(Word)1点、⑤各社比較表(Excel)4点、⑥ヒアリング選考関係(Word)3点、⑦各種通知文書(Word)7点、⑧工事実施計画案

【講師プロフィール】
当士会理事長(平成27年~)。平成14年4月マンション管理士登録と同時にマンション管理士を開設。管理組合の日常の業務運営に対するコンサルタント(顧問)のほか、規約の見直し、大規模修繕工事など、特別な事業運営のコンサルタント業務の委託に対応。コンサルタント業務以外では、都心部の2つのマンション管理組合の第三者管理者(理事会廃止型)に就任中。地方公共団体主催の分譲マンションセミナーにおける豊富なテーマによる講演のほか、マンション管理士対象の講演も多数。