東京都マンション管理士会の研修会に参加しませんか。
マンション管理士登録されている方で、東京都マンション管理士会に所属されていない方も対象に、研修会参加者を広く募集致します。マンション管理士有資格者の方は奮ってご参加ください。

対象:マンション管理士有資格者

平成30年度 第5回一般研修(公開研修)

テーマ:「管理不全マンションへのかかわり方=10の実例報告」
~規約作成・長期修繕計画書・第三者管理・建替え等~(18:30~20:40)

マンション管理士が、管理組合から相談を受ける場合、当該管理組合は相当なトラブルを抱えているのが通常であり、何らかの意味で「管理不全」の状態にあることが多くみられます。
このような管理不全マンションへの対処について10件の実例を通じて紹介いたします。規約作成、長期修繕計画書の作成、議案書・議事録の作成から第三者管理まで、管理組合でなすべきこと、管理士が当該管理組合の“地雷”を踏んでしまった話等、実務直結の体験をありのままにお話しします。
管理士の皆様が管理組合と顧問契約をされる場合に大いに参考になるものと思います。

・講師: 酒井 昭夫 氏(板橋支部監事)
<講師プロフィール>
第1回マンション管理士試験(2001年)に合格し、翌年開業、首都圏マンション管理士会の立上げに参画し、その後東京都マンション管理士会へ。現在、板橋支部監事。板橋区及び文京区の分譲マンション問題相談員。11管理組合と顧問契約を締結。防災士の資格を取り、マンションの防災問題にも取り組んでいる。行政書士としても開業。

日時:
2018年10月25日(木)18時30分 ~20時40分(18時05分より受付開始)
場所:
ちよだパークサイドプラザ7階会議室AB(所在地:東京都千代田区神田和泉町1)
対象:
マンション管理士有資格者(先着50名)
参加費:
3,000円
申込締切り:
2018年10月18日(木)まで

※参加お申し込みはこちらのフォームからお願い致します。お申し込み後、参加費のお支払い方法についてご連絡いたします。